推し君と好きなもの被る

f:id:kumanoko1:20191223114523p:plain

 

寝ても覚めても推し君が愛おしいです。

私が会えないとき、推し君のことを想って聞く音楽がある。
それは少し古く今は解散してしまったバンド。
この曲を聞いてると、ちょっと推し君と疑似恋愛体験ができて、っていうか歌詞のイメージがぴったりで、
ひとりでウフウフしちゃうんですよね。

推し君はこのバンドの事知ってるかな?と思って、
先日のイベントで尋ねてみたら、
「昔よく聞いてたよ~!」って答えてくれました。

それで好きなバンド教えてくれたんですけど、全部一緒。
ちなみに推し君グループの中で一番好きな曲も全く一緒でした。

好きな人と好きなものが一緒って
単純にものすごく幸せです…。

推し君は私が身に着けてるものを「かわいい」ってよく言ってくれるんですけど、
それは営業トークだって思っていました。
今まで言われたことあるのは

・ストール
・帽子
・靴
・指輪

装飾品が好きっぽい推し君。
私の装飾品もよく見てるなーとは思ってたんですが、
好きなもの一緒=好みが似てるということで、
あの「かわいい」もあながち嘘じゃなかったんじゃないかって今更。

これまで記事にしてきた推し君と私を簡潔にまとめると

・好きな音楽が一緒
・装飾品などの好みが似てるっぽい
・エロいことを言ってくる
・主導権を握りたがる
・強引で暴君な所を見せてくる
・褒めるとめっちゃ喜んでくれる


え、かわいすぎる。笑
推し君ってかわいい生き物ですね、まったくもう!